フォント登録の流れ

お手元の公開したいフォントを、本システムにアップロードすることで、すぐに軽量で高速なサブセットWebフォントとして公開することができます。

フォントの登録は3ステップです。

  1. フォントプロジェクトを作成する
  2. フォントをアップロードする
  3. 公開設定する

ワンポイントテクニック: 公開する際のユーザー名を決める

他の利用者に使ってもらうため、公開したフォントは「フォントセレクター」に掲載されます。その際、フォントのオーナー名も表示されます。

マイアカウントで公開されたフォントプロジェクト

本システムには、「ユニット」と呼ばれるユーザーグループを作る機能があり、ユニット内にフォントプロジェクトを作ることで、「ユニット名」がフォントのオーナー名として表示されます。

ユニットで公開されたフォントプロジェクト

まず、フォントをアップロードする前に、アップロードする際のオーナー名を決めましょう。
個人ではなく、会社やグループをオーナーにしたい場合は、ユニットを作り、作ったユニットの中でフォントをアップロードすることをおすすめします。

ユニットの作成方法・ユニットの切り替え方法はこちらをご参照ください。


1. フォントプロジェクトを作成する

まず、フォントプロジェクトを作るユニットに切り替えます(ユニット切り替え方法はこちら)。

メインメニューから「フォント制作」をクリックします。

フォント制作

「+新しいフォントを作成」をクリックします。

フォントプロジェクトの新規作成

表示フォント名、フォント説明文を設定し、新規フォントプロジェクトをクリックします。

フォントプロジェクト新規作成

表示フォント名は、フォントの「フルファミリー名」を使うことをおすすめします。他のユーザーがフォント名を指定して利用するため、あとからの変更はできませんのでご注意ください。

フォント説明文はあとから変更ができます。

新規フォントプロジェクト作成をクリックすると、新しくフォントプロジェクトが追加されます。

フォントプロジェクト追加後


2. フォントファイルのアップロードと審査申請

フォントをアップロードするフォントプロジェクトを選択します。

フォントプロジェクト選択

フォントファイル管理をクリックします。

フォントファイル管理を選択

「フォントファイルを選択…」をクリックし、フォントファイルを選択します。

フォントファイルを選択

「アップロード」をクリックし、画面が切り替わるまで数秒待ちます。

アップロード

アップロードが正常に完了すると、下記のような画面に切り替わります。

アップロード完了

自動的にフォントの審査が開始され、約1週間ほどで審査結果をメールにてお伝えいたします。

審査をお急ぎの場合は、当社までご連絡ください。

審査結果のメール通知ののち、審査通過の場合、フォントファイル管理画面が下記のように変化します。

審査完了

フォントファイルは1つのフォントプロジェクトに複数アップロードすることができます。

フォントプロジェクトのデフォルトで選択されたフォントが、フォントセレクターで配信されます。

デフォルトボタンを押すことで、配信したいフォントファイルのバージョン管理を行うことができます。


3. フォントプロジェクトの公開設定と公開

フォントファイルの審査が完了後、フォントファイル管理画面から、公開するバージョンのフォントファイルの「デフォルト」ボタンをクリックします。

フォントファイルをデフォルトに設定

デフォルトに設定ができると、下記のように画面が変わります。

デフォルト設定済み

次に、サイドメニューから「フォントプロジェクト設定」をクリックします。

フォントプロジェクト設定

フォントプロジェクトには、フォントのPRに便利なタグ・ウェイト・アイコン画像機能があります。また、アイコン画像作成に便利なアイコンジェネレーターがあります。

まずウェイトを設定しましょう。デフォルト値は400です。設定したいウェイトをOS/2テーブルのusWeightClassに準じて1-1000の間で設定します。なお、配信されるフォントファイル内が変更されることはございません。

一般的なウェイト名との対応

100
Thin (Hairline)
200
Extra Light (Ultra Light)
300
Light
400
Normal
500
Medium
600
Semi Bold (Demi Bold)
700
Bold
800
Extra Bold (Ultra Bold)
900
Black (Heavy)

次に、タグを設定しましょう。フォントについての情報を自由にタグ付けを行い、フォントのPRにご活用いただけます。主にフォントセレクター内のタグ検索でユーザーが利用します。

tag

さらにアイコン画像を設定してみましょう。アイコン画像はフォントセレクターのカードレイアウト・タイプテスターで表示され、デザイナーが直感的にフォントを選ぶ際に役立ちます。

アイコン画像は700px四方でご用意いただくことをお勧めします。画像のアップロードは、ファイルを選択して、アイコン画像の変更ボタンを押すと反映されます。

アイコン画像の用意が難しい場合は、アップロードされたフォントファイルからアイコン画像を作成することができます。アイコンジェネレーター起動ボタンをクリックします。

フォントイメージ作成ツールが起動するので、画像を作成する文字と、文字の位置、文字の色、背景の色を選択して、画像の更新ボタンをクリックします。

画像ダウンロードボタンで画像ファイルとしてダウンロードができるので、フォントアイコン画像としてご利用ください。

フォントの価格を設定します。価格設定の値を変更し、変更ボタンをクリックします。

無料プランのサイトプロジェクトで使うことを許可する場合は、無料プランの設定を行います。

無料プランのサイトプロジェクトで使うことを許可されたフォントが無料プランのサイトで使われた場合は、報酬が発生しませんのでご留意ください。

全ての設定の完了を確認し、「公開する」をクリックします。

「フォントセレクター」へ移動します。

フォントセレクターへ移動

フォントセレクターに公開したフォントプロジェクトがあることを確認します。

以上で、フォントプロジェクトの公開が完了し、他のユーザーがあなたのアップロードしたフォントファイルを、フォントエンジンを経由してサブセットで利用できるようになりました。